脂肪溶解注射のダイエット効果とは?知っておきたい3つのこと

注射だけで脂肪が除去できる

運動しても食事を我慢しても脂肪が落ちない!と悩んでいる人も多いでしょう。太ももやお尻、二の腕などは脂肪がつきやすく、代謝が衰えると脂肪だけでなくセルライトもついてしまいますよね。セルライトがついてしまうと、自分で落とすのは難しくなってしまいます。そんな悩みを解決してくれると話題になっているのが、脂肪溶解注射です。聞いたことがある人も多いでしょう。どのような効果があるのかというと、注射するだけで、気になる脂肪を除去してくれるんですよ。

どんな成分が使われているの?

脂肪溶解注射は、注射するだけで脂肪を除去できるダイエット方法です。そのような事が本当にできるのか?と疑問に思う人も多いでしょう。脂肪溶解注射の成分は、大豆から抽出された成分であり、脂肪を乳化して減少させる効果があります。他にも、代謝を上げて脂肪をエネルギーにする効果を持つ成分などが配合されているんですよ。脂肪を溶かすと聞くと不安に感じてしまいますが、もともと治療として使われていた成分で、しっかりと安全性が確認されています。

溶けた脂肪はどうなるの?

脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす効果があるのはわかりましたが、では溶けた脂肪はどうなるのか?不安になってしまいますよね。脂肪溶解注射によって溶けた脂肪は、血液と一緒に流れて尿から排出されていくのですよ。しかし、排出されるまで1カ月以上は時間がかかるので、ゆっくりと効果を実感する事になります。手術する事なく、簡単に脂肪を減らすことができる脂肪溶解注射は、美容整形外科で利用できるので、気になる方は相談してみると良いでしょう。

脂肪溶解注射でダイエットをするときには、美容外科の名医からアドバイスを受けながら、無理なく施術を続けることが重要です。